HOME » Vライン処理のメリットとデメリット

Vライン処理のメリット


アメリカやヨーロッパでは当たり前のこととして多くの女性が行っているVライン処理ですが、
日本では最近まであまり浸透していませんでした。

それは、Vライン処理のやり方がわからなかったり、人に処理してもらうのは恥ずかしいなどの理由が
上げられます。

しかし、海外ドラマの影響や有名芸能人がVライン処理をしているという話題を多く聞くようになり、
日本でもVライン処理に対して関心が高まってきました。

では、Vライン処理の最大のメリットとは何でしょうか?

一つ目はファッション面です。

アメリカやヨーロッパなどではVラインの処理は女性の身だしなみとして、
ワキや腕、足のムダ毛処理と同様に行われています。

それは、かわいい水着や素敵な下着、ローライズパンツなど、
露出のあるファッションを着こなすために必要なことだからです。


二つ目は衛生面です。

処理されていないアンダーヘアは蒸れやすく、細菌が繁殖しやすい状態です。
また、おりものや排泄物などがアンダーヘアに付着することでとても不衛生になり、
かぶれや肌トラブルの原因になります。

キレイに整ったアンダーヘアは女性の身だしなみだけでなく、
健康面から見てみても効果的なのです。

Vライン処理のデメリット


Vライン処理とデメリットはこれといってありませんが、
あえて挙げるなら処理による肌トラブルの可能性です。

Vラインはとてもデリケートな部分です。
自己処理をするなら最大限の注意が必要で肌に合っていないケア方法を取り入れると
かぶれたり、赤くなったりして逆効果です。


また、専門機関でも肌トラブルの可能性はゼロパーセントではありません。

やはり、除毛は脱毛は少なからず肌へ負担をかけてしまうので
最小限のダメージに抑えられるように注意することが大切です。


ページトップ